胃カメラ検査+大腸カメラ検査

胃カメラ検査+大腸カメラ検査をお勧めしたい方

  • バリウム検査で異常を指摘された方
  • みぞおちの痛みや胸やけ、胸のつかえ感、腹痛、吐き気がある
  • 食欲不振になった、急激な体重減少があった
  • 血縁者の中に、胃がんを発症した方がいる
  • 胃がんの早期発見に努めたい方

検査概要

胃部検査

  • 胃カメラ検査(胃内視鏡検査)を行います。胃部検査
  • 胃や食道、十二指腸の状態を観察する方法で、胃バリウム検査では発見が難しい僅かな病変を見つけ出すのに有効な検査方法です。

     

胃カメラに関して

  • 口から挿入する経口内視鏡か、鼻から挿入する経鼻内視鏡かどちらかを選択することができます。
    検査当日に、院長と相談してから決定できます。
  • 病理組織検査が必要な方には、組織検査も併せて受けていただきます。費用は別途、ご相談させていただきます。

大腸検査

  • 大腸カメラ検査(大腸内視鏡検査)を行います。

大腸カメラに関して

  • 事前に飲んでいただく下剤は、予約時にご登録いただいた宛先へお送りします。説明書も一緒に添付していますので、ご確認ください。
  • 検査中に大腸ポリープを切除することもできます。切除費用につきましては別途ご相談となります。
  • 大腸カメラをご希望の方は、抗血栓薬(血液をサラサラにする薬剤)を服用されているか事前に確認を行います。
    当院から事前にご連絡を差し上げますので、ご了承ください。

鎮静剤(麻酔)について

  • 当院の胃カメラと大腸カメラ検査は、鎮静剤を使って受けていただくことも可能です。
  • 検査が怖い方、不安な方などは、当日院長へお気軽にご相談ください。
  • 鎮静剤を使って検査を受けられた方は当日、車やバス、タクシーを利用してご来院・ご帰宅ください。車や自転車などの運転は安全を確保するため、避けていただきます。

検査結果について

  • 結果の説明は当日に行います。
  • 検査結果の詳細につきましては、検査後に郵送される結果レポートからご確認いただけます。レポートは検査日~約1ヵ月以内の間に発送します。
  • 結果レポートを持ってご来院いただいた方には、医師から結果について直接聞くことが可能です。無料でお聞きできますので、気兼ねなくご質問ください。

※注意事項

  • インターネットでのご予約は完了してもまだ「仮予約」の段階であって、確定されてはいません。メール(もしくはお電話)による確認と、お時間の打ち合わせが完了した後に、予約確定となります。
  • 随時ご予約をいただいておりますので、ご希望に沿えない場合もございます。予めご了承ください。
  • 予約が完了してから3営業日経過しても、医療機関から連絡がなかった場合は、医療機関まで直接電話でお問い合わせください。
TOPへ